福岡県立糸島高等学校

学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ 部活動情報 ]   >  歴史部

歴史部

最終更新日 [2019年1月16日]  

ユネスコ世界遺産高校生会議

  8月18日(土)・19日(日) 佐賀大学

   「明治日本産業遺産から先人の志を学び、世界遺産の未来を考える」

   というテーマで全国から6校の高校が参加しました。

   本校は「生きている世界遺産~八幡製鐵所と遠賀川水源地ポンプ室~」

   という演題で発表しました。

   他校の発表や講評を聴きながら、世界遺産の光と影について考えるきっかけになりました。

 翌日は開催地・佐賀の世界遺産である三重津海軍所跡地などを見学しました。 

 

 

 

 

全国高等学校歴史学フォーラム2018

  8月4日(土) 九州国立博物館

    5月の明治大学でのポスターセッションの内容をバージョンアップして発表しました。

 鳥居を素材にした「糸島地域の石工の基礎的研究」は、講評で

   「今後の研究の広がりが楽しみです。」と激励の言葉をいただきました。

   ポスターセッションの後は、参加校の生徒の意見交換会が行われ、解散後は

 博物館のバックヤードツアーも体験するなど、生徒にとって充実した一日となりました。

 

 


  

2018 日本考古学協会主催

第3回高校生ポスターセッション(5月27日(日),明治大学)

「糸島地域の石工の基礎的研究」

最優秀賞を受賞しました!2年連続の日本一です!


 

 

8月9日に県教育庁理事を表敬訪問し、

日本考古学協会主催 第2回高校生ポスターセッションで

最優秀賞を受賞し、日本一の栄誉に輝いたことを報告しました。

理事から、温かい激励の言葉をいただき、大変感激しました。これからも頑張っていきます。


 

 

2017 日本考古学協会主催

第2回高校生ポスターセッション(5月28日,大正大学)

「火山の烽火台を探して」

最優秀賞を受賞しました!念願の日本一です!

 






 


 私たち歴史部は全国制覇を目標に掲げ、日本唯一の高等学校付属博物館である、

糸島高校郷土博物館を拠点に日々の活動を行っています。

 

 活動はインドア、アウトドアの両方で活発に行っています。インドアの方では、

博物館の遺物を整理しながら、のんびりと歴史談義を行っていますが、研究発表前

は糸島高校でも屈指の長時間・高密度部活として全力投球を行っています。アウト

ドアの方では、山野を駆け巡り、糸島や各地の歴史を探る活動を行っています。

 

<現在の研究テーマ>

 糸島地域の石工の研究

         → 日本考古学協会高校生ポスターセッション2018 最優秀賞

 朝鮮通信使と地域社会のかかわり

         → 列島各地に残る朝鮮通信使の足跡を考える高校生会議2017(長浜市)ほか

 火山(ひやま)の烽火台

         → 日本考古学協会高校生ポスターセッション2017 最優秀賞【PDF】

 イトシマの狛犬 → 全国高校生歴史フォーラム2015 佳作

           日本考古学協会高校生ポスターセッション2016 優秀賞【PDF】


◆発表

 朝鮮通信使に関する記録のユネスコ「世界の記憶」登録記念

                 シンポジウム(四月二二日)

      

日本考古学協会 高校生ポスターセッション(五月二七日)

   最優秀賞 「糸島地域における石工の基礎的研究」

 

 

 全国高等学校歴史学フォーラム2018(八月四日)

   ポスター展示 「糸島地域における石工の基礎的研究」

       

 新・朝鮮通信使(高校生交流)事業(八月四日~六日)

 

ユネスコ世界遺産高校生会議(八月一八~一九日)

 「生きている世界遺産~八幡製鐵所と遠賀川水源地ポンプ室」

 

 いとしまハテナ博(九月一七日)

   ポスター展示 「糸島の狛犬を知ろう」

  ワークショップ 狛犬のぬりえ 

 

 

東風校区文化祭(一〇月二一日)

  ポスター展示 「東風校区の神社と石製品について」

 

-フェスいとしま(一二月二日)

「糸島地区における石工の基礎的研究」 

      

 

◆博物館見学

 海の道むなかた館、宗像大社神宝館、福津市歴史資料館

(三月一一日)

 

◆フィールドワーク

 宗像探訪(三月一一日)

  宗像大社、高宮斎場、新原・奴山古墳群

 姪浜・愛宕地区神社調査(七月一日)

 対馬遺跡めぐり(八月六日)

 佐賀・明治日本の産業革命遺産見学(八月一九日)

 岐志花掛山古墳現地説明会(九月二日)

 志登尾北遺跡現地説明会(九月二二日)

 

◆表敬訪問

 糸島市長 月形祐二氏 表敬訪問(七月三一日)

 

◆新聞掲載ほか

 朝日新聞

  日本考古学協会での発表に関連して(六月一二日)

  ユネスコ世界遺産高校生会議に関連して(一二月一一日)

 西日本新聞

  日本考古学協会での発表に関連して(六月一四日)

  全国高等学校歴史学フォーラムに関連して(八月五日)

 広報いとしま

  「糸高歴史部2年連続日本一に」(九月一日号)

◆郷土博物館収蔵資料 貸出

 伊都国歴史博物館  広型銅矛鋳型(伝三雲字川端出土)

     有柄石剣(伝宇田川原箱式石棺墓出土)

     内行花文鏡(二丈満吉森園式石棺出土)

 

   

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
福岡県立糸島高等学校
〒819-1139福岡県糸島市前原南2丁目21番1号
Tel:092-322-2604  Fax:092-323-6943
Copyright(C)2009 Iitoshima HIgh school. All rights reserved